お茶と便秘について お茶タイム

2009年05月10日

お茶と便秘について

お茶と便秘って関係ないような感じがしますが関係が結構あるってご存知でしたか?日本人によく飲まれている飲み物ではお茶が一番多いのではないかと言う位飲まれていると思います。

水分を摂取するという事はとても人間が生きていく上でとても大切な事だと思います。それは便秘に限った話ではありませんが・・・。では本題のお茶と便秘の関係性についてですがどう言う関係があるのでしょうか?

最近流行っていると言われている「便秘茶」って言うお茶をご存知ですか?これは健康食品の一種になるので「お茶」の分類なのか?と言われるとちょっと困るので、お茶の様な便秘薬の様な両方の様な曖昧な感じで捉えてもらって良いと思います。

まず排便についてですが、排便は腸が「ぜん動運動」する事によって腸が刺激され起こる物です。便秘はこのぜん動運動が活発化していない為に排便されないという事になりますので、ぜん動運動をする様に便秘薬や便秘茶を使いその結果排便させる様になると言う事になります。

但し、この便秘茶を飲み続けてしまうと腸を刺激する事自体が慢性化となってしまい段々効果が感じられなくなって来ると言うデメリットが出てきます。そうすると更に強い物を求めて今度は本当に薬に頼る様になってしまう事になってしまいますので、出来るだけ自然な形で解消出来る様に、励んでいければと思います。この便秘茶を利用する時にはあくまでも補助的な物として飲むようにしましょう。




ラベル:お茶 便秘
posted by お茶くん at 23:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。